愛知のローコスト住宅価格について説明しています!
  1. 愛知のローコスト住宅価格はどれくらい?

愛知のローコスト住宅価格はどれくらい?

愛知のローコスト住宅価格はどれくらい?

愛知で建てる一戸建ての相場はいくら?

愛知で一戸建てを購入しようと思ったらどれくらいが相場なのでしょうか。建てる場所や工法、選んだ業者によっても変わってくるのは当然ですが、「これくらい」という基準がないとどうしても不安になってしまうものです。

このページではまず基礎知識として住宅を建てる際にかかる費用の内訳を説明し、地価平均と坪単価平均の一覧を掲載しています。費用の計算の仕方を知っているだけでも見積書の見方が違ったものになるので、これから住宅を建てようと思っている方は是非一度ご覧になってみてください。

愛知の土地の相場はいくら?

同じ愛知といっても、立地によって地価は全く変わります。当然都市部の方が土地の相場は高くなりますし、郊外に行くほど値段も下がっていきます。ですが土地を選ぶ際に重要なのは価格だけでなく、治安や交通の便なども含めた周辺環境です。

ここでは愛知県内からピックアップした複数のエリアについて、相場と周辺環境についてまとめています。

住宅設備にはどれくらいの費用がかかる?

ローコスト住宅で一戸建てを購入すると、注文住宅等と比べて費用が浮きます。そこで注文住宅では諦めていた住宅設備に手を出してみたい、と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このページでは車庫や庭などについて設置する際にかかる費用と、設置した場合のメリットについてまとめています。理想の家作りのため、家族の要望に応えるため、暮らし始めてから追加していく場合も計画的に動いていきましょう。

一戸建てを購入する際の価格に関する注意点

一戸建てを購入するとなれば、できるだけコストを削って少ない予算内に収めたいと思うのが当たり前です。そして見積りを見てあまりにもオーバーしているのでびっくり、というのは誰しも通る道ですよね。

しかし、そこで予算内に収める努力を諦めてしまうのは非常にもったいないことです。具体的にコスト削減をするには削ることができるポイントを知る必要はありますが、知っておくことで今より大幅に費用を減らせるかもしれません。

一戸建ての構造に関わるコストについて

日本には海外から輸入したものも含めて多くの工法があります。それぞれの工法に特徴があり、またかかる費用も変わってきます。さらには業者ごとに得意とする工法、取り扱っている工法も異なるため、私たちが自分の建てたい家に合った工法から業者を選ぶことも時には必要になるかもしれません。

木造建築特集(もみの木)

木造建築は日本で多く採用されていますが、近年は特に「無垢材」を使用した住宅が増えてきました。「もみの木」もそのひとつです。自然の素材や無垢材が私たちにもたらすのは単なる親しみやすさだけではありません。無垢材のある家で暮らしていく様々なメリットについて、ここで説明していきます。

健康維持増進住宅をモミの木でつくる グッドリビング

健康維持増進住宅をモミの木でつくる グッドリビング 健康で安心な暮らしができるように素材から空間設計まで様々なアイデアを詰め込み、要望に合わせて提案してくれるグッドリビング。政府の示した住宅環境の指標である健康増進住宅をモミの木の家で実現しています。
家の中の気になる臭いを消臭し、お部屋の空気をさわやかに保つモミの木パワーは、香り成分の発生で毎日森林浴をしているようなリフレッシュ効果も発揮。さらに高遮熱・高断熱の塗料で快適空間を保っています。

ページのトップへ