愛知で建てる一戸建ての相場です!
  1. 愛知で建てる一戸建ての相場はいくら?

愛知で建てる一戸建ての相場はいくら?

愛知で建てる一戸建ての相場はいくら?

注文住宅にかかる総費用の内訳は?

「一戸建てが欲しい」。これは誰しも一度は持つ夢なのではないでしょうか。しかし、いざその夢を実現しようと動き出したとき、わからないことばかりで困ってしまった、という経験をした方も多いはずです。かくいう私もそのひとりでした。

私は愛知で注文住宅を建てようと思ったのですが、総費用の内訳に「本体工事費用」「別途工事費用」「諸費用」などというものが並んでいて、正直どれが何の費用なのかさっぱりわからなかったのです。

家を持つには、家そのものの代金だけでなく、外構工事や保険、税金などもかかってきます。それらをまとめて「総費用」と呼ぶので、内訳をしっかりと把握し、理解しておかないと安心してお金を払うことができませんよね。

そこで総費用の内訳について、簡単に説明しておきたいと思います。

本体工事費用

本体工事費用は、言ってしまえば建物代です。総費用のうち75~80%程度という大きな割合を占めることが多く、一般的に住宅の「価格」や「坪単価」として表記されています。つまり、広告やインターネットで物件情報を見たとき、「1,000万円」の家があったとしたら、見積もりでは大体1,300万円前後が総費用となる計算です。このように、本体工事費用と総費用は別物だという認識を持っておかないと、見積もりを取ってみて予想外の金額になってしまった、となるかもしれません。

本体工事費用としては以下のようなものが該当します。

仮設工事 / 基礎工事 / 木工事 / 屋根・板金工事 / 外装工事 / サッシ・ガラス工事 / タイル・左官工事 / 断熱・気密工事 / 木製建具工事 / 金物工事 / 電気・水道工事 / 空調工事 / 防腐・防蟻工事 / 内装仕上げ工事 / 住宅機器設備工事

こんなに種類があるので、これだけで家を建てる費用としては十分では、とも思ってしまいますが、さらに別途工事費用と諸費用も必要となります。

別途工事費用

本体工事費用は建物にかかる費用を指しました。一方の別途工事費用は建物以外にかかる費用を指し、こちらは本体工事費用の15~20%程度になります。ただ、別途工事費用は家を建てる環境に大きく左右されるため、相場通りにはいかないことも多くなります。というのも、別途工事費用にはこれらが含まれているためです。

解体工事 / 地盤調査 / 地盤改良工事 / 引き込み工事 / 敷き設工事 / 外構工事 / 造園工事 / 屋外電気工事 / 特殊設備工事 / 空調設備工事 / 照明器具工事 / カーテン工事 / 設計料

地盤調査によって地盤を調べた結果、家を建てるにあたって補強が必要となれば地盤改良工事を行わなければなりません。これには数十~数百万円もかかるため、別途工事費用が予想外にかかってしまうケースも有り得ます。また、立地によっては水道管やガス管の引き込み工事でも相場以上の値段になることも少なくありません。

こういった部分まで含めて土地選びをしていかないと、広告の「値段」は信用できない、となってしまうのです。

諸費用

最後に諸費用ですが、ざっくりした言い方なので一番内容がわかりにくい費用ではないでしょうか。わかりやすく言うと、この諸費用は税金や保険のまとめです。家を持つにあたって様々な税金がかかってくることは皆さんもご存知のことと思いますが、あらためて調べてみるとあまりに種類があってどこに何を支払っているのか混乱するほどでした。

登記手数料 / 住宅ローン保証料 / 物件検査手数料 / 仲介手数料 / 印紙税 / 消費税 . 登録免許税 / 固定資産税・都市計画税 / 不動産取得税 / 仮住まい費用 / 引っ越し・家具購入費 / 予備費用

全体で見ると本体工事費用+別途工事費用の5~7%がこの諸費用にあたりますが、税金等のほかにも引っ越しや家具・家電の購入などで急な出費が必要となる場合もあります。そのため、10%程度は諸費用にあてられるよう想定しておくことをおすすめします。

愛知県構造別注文住宅の相場

具体的に愛知で注文住宅を建てる場合、どれくらいの費用が相場となるのかを算出してみたいと思います。以下は愛知の注文住宅の平均相場です。木造や鉄骨造など、各構造は坪単価です。

【愛知の注文住宅の相場】
  • 木造
    (万円/坪)
    54.4
  • 鉄骨造
    (万円/坪)
    65.7
  • RC造
    (万円/坪)
    53.8
  • 全体
    (万円/坪)
    56.4
  • 延床面積
    (坪)
    42.1
  • 総費用
    (万円/坪)
    3,293
【出典】
※構造別工事費坪単価:「建築着工統計」(平成24年度)より作成
※延床面積・総費用:「平成24年度フラット35利用者調査報告」より作成。

そして、構造別の総費用を知りたい場合、上で触れた「本体工事費用」「別途工事費用」「諸費用」から計算をしていくことができます。総費用というとなんとなく坪単価と延床面積を掛ければいいのでは、と考えてしまいそうですが、上でも説明したように本体工事費用がイコール総費用にはなりません。

【 計算例 】

ここでは例として延床面積35坪の木造住宅を建てると想定して計算してみましょう。計算では本体工事費用を総費用の75%、別途工事費用を本体工事費用の15%、諸費用を建築工事費(本体工事費用+別途工事費用)の10%としています。

総費用内訳
  • 1. 本体工事費用
    木造坪単価:54.4 × 延床面積:35坪 = 本体工事費用:1,904万円
  • 2. 別途工事費用
    本体工事費用:1,904 × 0.15(15%) = 別途工事費用:285.6万円
  • 3. 建築工事費用
    本体工事費用:1,904 + 別途工事費用:285.6 = 建築工事費用:2,189.6万円
  • 4. 諸費用
    建築工事費用:2,189.6 × 0.1(10%) = 諸費用:218.96万円
  • 5. 総費用
    建築工事費用:2,189.6 + 諸費用:218.96 = 2,408.56万円

愛知県の市町村地価ランキング

相場を調べてみて、まだ引っかかることがあるとすればやはり地価ですよね。別途工事費用の説明でも触れたように、土地の環境によっては予想外の出費に迫られることもあります。そこで愛知県の市町村の地価をここでまとめてみたいと思います。

市町村地価平均
(円/㎡)
坪単価平均
(円/坪)
1位名古屋市33万5,599円110万9,421円
2位刈谷市13万5,135円44万6,730円
3位長久手市13万2,320円43万7,421円
4位安城市12万7,644円42万1,963円
5位知立市12万4,896円41万2,879円
6位日進市12万587円39万8,636円
7位岩倉市10万8,994円36万313円
8位大府市10万8,196円35万7,674円
9位豊明市10万7,004円35万3,734円
10位みよし市10万6,838円35万3,186円
11位北名古屋市10万4,006円34万3,824円
12位岡崎市10万3,455円34万2,000円
13位春日井市10万2,682円33万9,446円
13位春日井市10万2,682円33万9,446円
14位尾張旭市10万851円33万3,393円
15位豊橋市9万6,727円31万9,760円
16位豊田市9万5,124円31万4,460円
17位清須市9万3,762円30万9,959円
18位東郷町9万2,371円30万5,360円
19位豊山町8万9,688円29万6,492円
20位小牧市8万9,546円29万6,020円
21位東海市8万7,640円28万9,719円
22位蟹江町8万7,121円28万8,004円
23位一宮市8万5,273円28万1,895円
24位幸田町8万5,173円28万1,564円
25位高浜市8万4,566円27万9,559円

こうして見るとやはり都市部である名古屋市の地価が飛び抜けて高いですね。ベッドタウンといえる安城市、刈谷市、知立市と坪単価で比較しても2.5倍以上の差があります。ですが、同じくベッドタウンである尾張旭市まで行くと安城市などと比べて坪単価は10万円近く下がりますから、こうした情報を詳しく見ていって土地選びを進めていくことがコストを抑えるポイントになります。 その意味でも、できるだけ土地勘があり、地元の事情に精通した担当者と相談しながら家造りをしていきたいものです。

健康維持増進住宅をモミの木でつくる グッドリビング

健康維持増進住宅をモミの木でつくる グッドリビング 健康で安心な暮らしができるように素材から空間設計まで様々なアイデアを詰め込み、要望に合わせて提案してくれるグッドリビング。政府の示した住宅環境の指標である健康増進住宅をモミの木の家で実現しています。
家の中の気になる臭いを消臭し、お部屋の空気をさわやかに保つモミの木パワーは、香り成分の発生で毎日森林浴をしているようなリフレッシュ効果も発揮。さらに高遮熱・高断熱の塗料で快適空間を保っています。

ページのトップへ