愛知の土地の相場です!
  1. 愛知の土地の相場はいくら?

愛知の土地の相場はいくら?

愛知の土地の相場はいくら?

西尾・安城市の土地価格と周辺環境

愛知県の西尾市、安城市の土地価格は2017年7月時点で以下のようになっています。

市町村地価平均坪単価平均
西尾市6万6,273円/㎡21万9,086円/坪
安城市12万7,644円/㎡42万1,963円/坪

西尾市や安城市はベッドタウンであり、ファミリー向けの飲食店やスーパーが数多く存在しています。ショッピングモールやホームセンター、電気屋などもあって利便性は高く、衣食住で困るようなことはないでしょう。

ただ、電車やバスは本数が少ない、混雑しやすいといったデメリットもあるため、通勤や通学では多少苦労するかもしれません。また、映画館やネットカフェ、カラオケ等の娯楽施設やレジャー施設も少ないので子どもが遊びたいような場合は不便に感じそうです。

半田・常滑市の土地価格と周辺環境

愛知県の半田市、常滑市の土地価格は2017年7月時点で以下のようになっています。

市町村地価平均坪単価平均
半田市7万7,577円/㎡25万6,455円/坪
常滑市5万7,451円/㎡18万9,923円/坪

半田市はグルメスポットが多く人気があります。チェーン店のファミリー向け飲食店のほかにも、個人経営をしているような隠れた名店があるので、休日に美味しいお店を探しに行く方も多いようです。ショッピングモールやスーパーも多く、生活に困ることはないでしょう。

ですがレジャー施設についてはパチンコ店ばかりになっているなど、あまり大人向けで楽しめる場所は多くないという不満も聞かれます。また、常滑駅については電車が名鉄のみとなるため、やや割高になってしまっています。

愛知の土地の相場はいくら?

豊橋市の土地価格と周辺環境

愛知県の豊橋市の土地価格は2017年7月時点で以下のようになっています。

市町村地価平均坪単価平均
豊橋市9万6,727円/㎡31万9,760円/坪

豊橋市もグルメスポットの多さから人気のある地域です。スーパーや薬局等も日常生活に困らない程度の必需品はすぐに揃えることができますし、書店の品揃えや公園の環境も非常に評価が高いです。

しかし、あまり大きなショッピングモールや若者が買い物に出かけられるようなデパートがなく、名古屋市あたりまで出て行かなければならないのは不便に感じるかもしれません。また、図書館などの公共施設や動物園等のレジャー施設が郊外に固まっていることから利用しにくい、というデメリットも挙げられます。

新城市の土地価格と周辺環境

愛知県の新城市の土地価格は2017年7月時点で以下のようになっています。

市町村地価平均坪単価平均
新城市4万4,257円/㎡14万6,304円/坪

新城市は治安の良さや自然環境の良さで気に入っているという声が聞かれます。 ですが、電車やバスの利便性に関しては低評価が見受けられます。終電時間の早さや本数の少なさで不便さを感じる方が多いようです。

愛知の土地の相場はいくら?

大府市の土地価格と周辺環境

愛知県の大府市の土地価格は2017年7月時点で以下のようになっています。

市町村地価平均坪単価平均
大府市10万8,196円/㎡35万7,674円/坪

大府市は交通の便が良いエリアです。名古屋市にも15分ほどで行くことができるため、買い物等にも不便さはありません。

ただし飲食店や娯楽施設、アミューズメント施設に関しては不足しているという声が聞かれます。

豊川市の土地価格と周辺環境

愛知県の豊川市の土地価格は2017年7月時点で以下のようになっています。

市町村地価平均坪単価平均
豊川市7万9,134円/㎡26万1,600円/坪

豊川市は市役所や保健所、市民プール、図書館、警察暑、郵便局といった公共施設が充実していることから住みやすいエリアです。日用品の買い出しでも不便さはないようです。

しかしファミリー世帯で飲食店へ出かける際にあまり選択肢がない、また工場がある地域だと自然環境に不安を感じる、という声も聞かれます。

愛知の土地価格 比較

愛知の土地の相場はいくら?

健康維持増進住宅をモミの木でつくる グッドリビング

健康維持増進住宅をモミの木でつくる グッドリビング 健康で安心な暮らしができるように素材から空間設計まで様々なアイデアを詰め込み、要望に合わせて提案してくれるグッドリビング。政府の示した住宅環境の指標である健康増進住宅をモミの木の家で実現しています。
家の中の気になる臭いを消臭し、お部屋の空気をさわやかに保つモミの木パワーは、香り成分の発生で毎日森林浴をしているようなリフレッシュ効果も発揮。さらに高遮熱・高断熱の塗料で快適空間を保っています。

ページのトップへ